2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自城魚とレア率上昇 ノーザリン岬編


一部の釣り場ではレア率上昇装備を使う事で
自城魚(自分が所属するリング城の釣り堀でしか釣れない魚)も
釣れるようになるとのことで、その辺に関してノーザリン岬で調べました。

自城魚が釣れるようになると言ってもレア魚としてなのか?
一般魚としてなのか?固定確率なのか?
等々気になっていたので
レア確率上昇なし、イリスのみで上昇、恵比寿も併用の3パターンで比較。
また、理由に関しては後述しますが、今回はその他諸々の事も確認したかった為
別パターンでの釣果データも、ちょっと試行回数少な目ですが取ってみました。

ということで、今回の条件はGG、ノーザリン岬
  ・シュリンプ、魅惑の高級釣竿
  ・シュリンプ、魅惑の高級釣竿、イリスLv6
  ・シュリンプ、恵比寿の高級釣竿、イリスLv6
釣果合計10k超えるまでのものと

  ・ワーム魅惑の高級釣竿
  ・レアー恵比寿の高級釣竿
  ・シュリンプ(黄)魅惑の高級釣竿
餌3000個ずつです。
イブルフィッシュが釣れてしまうノーザリン岬での釣りの仕方に関しては
こちらの記事に書いた方法でやりました。




◆釣果データ


ソートは持ち物インベントリで整頓ボタンを押した時のもので
はレア魚、は塩のみで調理できる魚、灰色はそれのみで加工できる魚、
は1.8倍おやつ用の魚、茶色はドロップ品1つ使って利用方法がある魚、赤文字は自城魚。
集計期間は
シュリンプ、魅惑が2016/09/27から2016/10/15(お試しネカフェ期間除く)
シュリンプ、魅惑、イリスLv6が2016/10/15から2016/10/25
シュリンプ、恵比寿、イリスLv6が2016/10/25から2016/11/07
ワーム、魅惑が2016/11/12から2016/11/15
レアー、恵比寿が2016/11/08から2016/11/11
シュリンプ(黄)、魅惑が2016/11/07から2016/11/13


いちおうSS
161227_301.png
161227_302.png
161227_303.png


要約

リサイクルはイセエビ以外のレア魚を1
NPC販売品のみで調理できるサンマとイセエビを3として集計。


釣果合計からの割合



消費合計からの割合



自城魚はレアとは別枠で、レア率上昇数値の確率で釣れるみたいですね。
これだと普通はダイオウイカやキハダマグロなどのトップレアを狙ってる間に
何匹も釣れてしまうわけで、とくに意識する必要ありませんねヽ(゚∀。)ノアハハハハ

・・・ところで、キハダマグロが稀少な一方で、クロマグロがこれだけ釣れやすいと言うのは
開発陣の願望だったりするのでしょうか?w
マイマイでもクロマグロはレアの中で普通といった感じでしたが。。。
(参考:知って納得!マグロの種類と味の違い




◆シュリンプ(黄)を使った場合の釣果に関して
レア魚は30しか釣れず、考察するには心許ないので省略します。

一般魚中における各魚の割合を、シュリンプを使った3パターンの釣果データ合算値から求め
色餌を使った場合にどう変化してるか見てみました。
合算値ではなく、魅惑シュリンプイリスなしパターンとの比較でもいいとは思うのですが
母数を高めて信頼性を高めるためのおまじないということで、合算値を使ってます。


えらい結果が出てしまいました。。。
wikiに書かれてる通り、その餌を好まない魚が釣れなくなる事に間違いはないのですが
釣れる魚の一部しか確率上昇してませんΣヽ(゚∀。)ノ
これはつまり、母数を減らす為に色を選ぶのは意味がなく
釣れる色餌の内どれかを使えば、釣れやすくなるかもしれない

という仕組みなわけです⊂⌒~⊃。 Д。)⊃
魚によっては、どれを使っても効果がない可能性すらあるかもしれません。

色餌に関しては、もう少し踏み込んだ確認をまた今度マイマイでするつもりです。
データ収集が終わるのは早くても2月くらいだと思うので、
記事になるのはいつかというと、その、あの、、、(ノ∀`)




◆ランキング要素に関して
これまでに何度か書いたように、この辺に関しては記事にしたくないのですが
とある理由から、こちらも軽く調べて記事にする事にしました。

条件はGG、ノーザリン岬、イリスなしで
業物&フライと、魅惑&ワームの2パターンについて
餌3000ずつ消費してのスコアと、かかった時間を秒単位で調べました。
時間の方は釣り針を投下する瞬間と、最後に餌を消費した瞬間の時間を記録し、算出してます。


餌効率は1餌当たり、いくらスコアを稼げるかの平均値
時間効率は1時間当たり、いくらスコアを稼げるかの平均値

また、今回は時間もきちんと計ったために
餌1つ消費するのに掛かる時間も算出する事が可能で
業物&フライの平均値が53.0秒、魅惑&ワームが27.9秒でした。
釣りにかかる時間というのは、60秒 or 65秒 のように
5秒差ついたどちらかの時間になるようになってるわけですが
それらの割合についても調べる事ができ



wikiにもある通り、6割が5秒増しパターン、4割が短縮パターンになってますね。
また、これは平均値がちょうど中間値の整数になる割合でもありますね。




ノーザリン岬でのデータ収集を終えてからしばらく後
マイマイでもランキング要素に関して、いくつかのパターンで調べてました。
漆黒の釣竿、シュリンプ、大物確率上昇イリスLv5の場合の効率を基準とすると


時間の記録はとっていないため、時間効率に関しては
ノーザリン岬の結果から1餌消費時間を中間整数値として算出してます。

時間短縮効果が魅惑とワーム以外にもある様に
実は大物確率上昇効果も、ワーム、レアー、恵比寿に
練り餌と同等以上に備わってた
みたいですね。
魅惑だけ仲間はずれなのは、どうしてなんでしょうヽ(゚∀。)ノ?


161227_204.png
イリスは揃えるのが大変なわりに、誤差程度にしかなってません⊂⌒~⊃。 Д。)⊃
これまでの経験からレア率上昇で表示されてる数値は0.01%単位の加算数値っぽい
と推測できていたのですが、大物上昇確率もそうであるとすれば
大物や超大物が釣れる確率が0.3%増えても、
1餌当たりの期待値は0.039くらいしか増えてくれないはずで・・・
うん、まぁ、一度揃えてしまえばずっと効力発揮できてしまうものなので
そういう設定だったとしても、しょうがないのかもしれませんね。・゚・(ノ∀`)・゚・。





さて、今回はこれまでの釣り記事と比べると
内容が分散してたり、試行回数も中途半端だったりとおかしな内容になってます。
それは、ここから先を書くためのものであったわけですが
ぶっちゃけ、あまり気持ちのいい内容ではありません。
そのため、データ関連を先に記述して、ここから先は見ないでも済むようにしておきました。

上述の内容から既に気付いてる方もいるかもしれませんが
ここから先は、とある個人ブログ記事への反証となります。
繰り返しますが、気持ちのいい内容ではないと、先に断っておきます。




















ECOの釣りに関して検索していると、色んなブログ記事を見つける事が出来ます。
釣りを勧める記事だったり、図鑑コンプへの一喜一憂記事だったり
釣りの宝箱開封記録だったり、、、そんな中でひときわ輝いて見えるブログ記事があります。
既にもう3年以上も放置されてるブログなのですが
今でも検索ワードによっては上位に出てきます。

まだ高級釣竿などが課金でしか入手できなかった頃に
ノーザリン岬での2ヶ月間3キャラ並行釣り三昧生活の体験談から
各竿や餌の性能をまとめていて、wikiよりも少し踏み込んだ内容まで書いてある
なんとも頼れる素敵なイケメンナイスガイな記事です。

が、そこに書かれている内容は
wikiにも書かれてる内容以外はほぼ全てがでたらめ
という酷いものです。ここで取り上げる事によって
その記事がまた検索で引っ掛かりやすくなってしまうのは避けたいので
とりあえず、そのブログのことは甘い玄武さんと呼ぶことにします。

甘い玄武さん曰く
レア率上昇効果は自城魚がひっかかるせいであまり効果がない
とのことですが、上記データの通り、そんなことは全くありません。

課金竿と餌は片方だけではたいして効果がない
ともあります。時間短縮効果に関しては評価の違いと言えるかもしれませんが
レア率上昇や大物率上昇に関しては、恵比寿も業物もそれだけで倍以上の成果を発揮しており
そんなことを言える代物ではありません。

当時は竿一本500円、餌100個で150円かかったので
課金してまで使う価値はないというのであればまだ解りますが
甘い玄武さんは、図鑑コンプに関しても、ランキングに関しても
魅惑&ワームの時間短縮系セットを最適
として推しています。
そこで実際に魅惑&ワームと恵比寿&レアーでの釣果比べ
魅惑&ワームと業物&フライのスコア比べをしたわけですが
時間短縮形の組合せでは、無駄にコストがかかるだけでした。
まぁ、スコア比べに関してはワームにも大物上昇効果があったため
そこまで大きな差にはなりませんでしたが、レアに関しては全く話になりません。

色餌に関する記述も
>母数が減るのは非常に助かるのですが確率は同ランクのものに割り当てられるだけのようで、
>レアが釣れる確率は据え置きの様子。ノーザリンで黄シュリンプを1000個使ってみたところ、
>うち500個はネコザメに変わりました。ダイオウイカ?0ですよ^p^
>といった感じで、特定の色を好む低ランクがあほほど釣れるようになるだけで、
>レアが釣れやすくなるわけじゃないんですね

とあるのですが
・同ランクに割り当てられるなら、全体的なレア率としては変わらなくても
 各魚が釣れる確率は上がってるのでは?
・50%も1種類の魚が釣れたら、黄色で釣れる他の魚すら確率下がってることに。。。
・ダイオウイカ1匹釣り上げるのに200時間かかったという人が
 たかだか1000回程度の試行でダイオウイカ釣れない事からレア率語るんですか?

こんな風にツッコミどころしかないように感じていたので
それで今回試しにやってみたわけです。最初は1000個の餌で終えるつもりだったのですが
予想外の事態になったので、ある程度信頼性を得るために3000個やりました。


こういった個人ブログを名指ししての否定行為は避けたい処なのですが
(この辺に関してはこちらに書いておきます。)
今回は、唯一無二的な記事で、バックボーンもしっかりしてるかのような紛らわしいものなので
厳しめにハッキリ書く事にしました。
あといちおう書いておくと、甘い玄武さんが嘘吐きだと言ってるわけではありません。

まず第一に、当時と今では仕様が変わってる可能性があります。
まぁ、この線に関しては同時期のブログでみつばまーく?さんのような記事もあるので
挙げておいて言うのもなんですが、正直なさそうだなぁとも思ってます。

第二に、甘い玄武さんが記事を書いたしばらく前に大漁祭イベントが行われていたので
その時のデータとごっちゃになってる可能性もあると思います。

そして第三に、簡易的な推論をしてたんじゃないかという可能性。
魅惑とワームの時間短縮効果はハッキリしているので
レア率上昇や大物率上昇の性能比も予想でき(竿が餌の75%性能)
課金アイテムの導入検討のもっとも安上がりな方法として、
レアーとフライを100個ずつ使って推論を立てるという手もあるかと思います。
もちろん竿と餌の性能比が予想通りとは限りませんし
100回の試行では誤差の影響が甚大すぎて、まともな結果になるかというと・・・。
その程度の行為を

>課金も交えながらほぼ2ヶ月間延々と釣りし続けた

とは言わないような気もしますが、色餌の記述や
具体的なメソッドやデータを一切書かずに確率に関する検証を語ってる処を見ると
そうであっても、おかしくはなさそうだなぁとも思います。

関連記事

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

狐な観葉植物

Author:狐な観葉植物
2013年12月
別MMOからECOに移住した
1PC基本ソロのナマモノ

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

 

最新記事

カテゴリ

ランキング投票用

GBRのに参加してます

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ

 

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。