2017-05

Latest Entries

錬金術師のお家事情


3/24に実装された天理人欲の錬金術師に関する
攻略っぽい事から感想までの雑文だらだら記事です。

今回のキャプチャー、慣れてしまえば簡単なものの
けっこう初見殺しな部分もあるので、とくに1マップ目を少し真面目にご紹介。
まぁ、あくまでも1PCソロのストライダーではこんな風にやってますよーということで
イレギュラーはノータッチです(ノ∀`)



さてまず最初に、今回のキャプチャーは
これまで必要だったNPC回復スキル、防御力低下スキルだけでなく
設置妨害用のサークル系スキルも用意した方がいいと思います。
ストライダーならリージョンビバークがいい感じです。


ではでは、1マップ目から順繰りに
160327_001.png
最初の大目標、ゲートの前にNPCの内の誰かが(プレイヤーキャラのみではダメ)
辿り着けばいいようで、スライムは全滅させなくてもいいみたいです。
なので適当にサクサクと進み・・・


160327_002.png
二つ目の大目標。
ここも敵を殲滅する必要はなく、会話が終わるまで待ってればいいだけなので
敵はパートナーにほぼお任せ、付近に沸いたのはロンプルで引き寄せて倒し
次の行動に備えて、ゲート前付近にNPC達をスタンバイさせます。
そしてゲートが開いたら・・・



は防衛装置、は中ボス、どちらも討伐対象

北、南、西にあるこれらを目指してくことになります。
北、南、どちらから進んでもかまわないのですが、とりあえず自分は南から行ってます。


160327_004.png
パワーサンドバックモーモー
非常に大きいですが、巨体なだけでとくに脅威はありません。
モーモーを倒したら・・・


160327_005.png
防衛装置を目指すべくまた南へと進むのですが
階段を上らず、矢印の方へ行きます。


160327_006.png
防衛装置
これを壊す事で左側に見える青いやつ、地雷を解除する事ができます。


160327_007.png
解除前はこんな感じでギッシリ、踏めば即死なので要注意です。
進行ルートを覚えてしまえば、近づく必要もないので大丈夫ですが
このギミックが今回のキャプチャーで最大の初見殺し要素となります。
装置を壊したら・・・



西側の装置破壊を目指して、こんなルートで進んでいきます。
最短距離で結ぶなら、次は北側を目指すべきなのですが
中央を突っ切るのはわりと面倒なので後回しにします。


160327_009.png
階段上って、西へ、西へと目指していきます。
ここで右側に行ってしまうとの場所になるのですが、
西側防衛装置を破壊していないと、地雷原となっていて危険です。


160327_010.png
さっきの階段を上ってすぐのところに装置があるので、サクッと壊します。
そしたら西側のボスを目指して・・・


160327_011.png
スプラッシュマン 見た目通りの属性。
西側からぐるっと回り込まないと入れない場所にいます。
これを倒したら、今度はの場所へと向かいます。


160327_012.png
一匹だけターゲットすることのできない大きいのがいて
これに接近すると大目標が進行し、戦闘可能になります。
そしてこれを倒すと次マップへのワープポータルが出現するのですが・・・


160327_013.png
砲撃芋虫軍団も消え、閉鎖されていた中央道が通れるようになっています。
北装置を後回しにしたのはこのためです。
ということで、ここから北へ向かい


160327_014.png
スロースターラビット 雷っぽい攻撃をしてきますが本体は属性。

160327_015.png
そして装置も破壊、ポータルを目指して

160327_016.png
7分前後くらいで1マップ目は終わります。
この画像のミニマップを見ていただければわかりますが
最初にモーモーを倒してからはNPC達は無視してますw
最後まで一緒だったり、すぐ離れてしまったり、その辺は回によって変わりますが
よっぽど運が悪くない限り、やられてしまうことはないんじゃないかなぁと。

現在の状況に何やら発生してるものがあるのですが、何なんでしょうね?
趣向な創造者では隠し目標があったりしたわけですが、はてさて・・・


2マップ目に関してはあまり問題になる要素もないのですが
一部、討伐対象がどこにいるか判りにくいものがあります。



コンパウンド、ミニマップに小さな赤点で表示。
ヴァニッシュメントを使ってきます。



シルバーハウンド、ミニマップに小さめな黄色い点で表示。
リフレクションウォールを使ってきます。


こちらはワーウルフアナザーの表示なので、ちょっと注意。


160327_106.png
EX三色スライムウルフ、画像のはEXイエロースライム・ウルフ
他にブルーとブラックもあり、三匹とも北東の部屋にいます。


160327_107.png
あと敵と言えば、1マップ目にも出てきたこの黄色い大きな熊。
ちょっと固いので、防御力を下げるスキルが欲しいところです。



2マップ目、イレギュラー以外で唯一失敗しやすい目標
160327_108.png
三色ホムンクルスの救助。
パラケルススアナザーを仲間にするルートのみで発生する目標です。
敵と戦うのは後回しで、まず三人にアートフルLv1をかけることを目指し
倒してくのはその後からにするのが無難なんじゃないかなぁと思ってやってます。


160327_109.png
壊れたマシンの修理。
最初から表示されてるにもかかわらず、最後になる中目標です。
三色ホムンクルスやこのマシンは、闇と獣のジノやホーリーバットと違い
最初からこちらの攻撃が当たらないので、その辺の心配は無用です。

画像をよく見るとわかるのですが、これまたロア達を置き去りにして進めています。
パラケルススアナザーが仲間になるルートでは
ロア達を安全っぽい場所に置き去りに出来るので、そうしてみたのですが・・・
途中から少しずつパラケルススが削られてしまったので
安全を優先するなら、面倒でも一緒に行動した方が良さそうですね。


そしてボス戦
160327_201.png
パラケルススアナザーはウィークネスサークルというデバフスキルを使ってきます。
デバフ効果そのものは、正直たいしたことないのですが
見た目的にちょっと鬱陶しいので・・・


160327_202.png
名前通り、サークル系スキルなので、これで設置妨害出来ます。
また、今回のキャプチャーではロア達だけではなく
賢者の石のHPも自動表示されるようになっているのですが
このウィンドウは一旦閉じて、後で手動で開いた方がいいと思います。


手動で開いたのだと、右下のこれをドラッグで伸縮できますが
自動表示のだとそれがなく、伸ばすのは無理っぽいです。
賢者の石はディバインバリアを使ってくるので
状態把握はきちんとしておきたいところ。。。


さてさて・・・問題起こしてると思われる例のスキル
160327_204.png
160327_205.png
たくさんのセイクリっぽい詠唱表示が出て、、あちこちで色んな魔法が炸裂してます。
で、このスキルなんですが

160327_206.png
詠唱表示が一ヶ所のみで不発。
これも核となる部分はサークル系スキルらしく
リージョンビバークで防ぐことができてるっぽい・・・?
冒頭で妨害用サークル系スキルが欲しいと書いたのは、このためです。



あとそうそう防御力を下げるスキルと言えば
以前だと御狐様の悪鬼では
ディバインバリアを打ち消す事ができなかったのですが
いつの間にか修正入ってたみたいで、ディバインと同格になってました。
閏イベントが始まってからは行ってなかったAAAに今月15日に行って
それで気付いたのですが、いつごろ修正入ってたんでしょうね?



ようやく攻略っぽい記事終了ヽ(゚∀。)ノ
ここからはシナリオに関しての雑感になります。
ネタバレ気味になるので、まだ未プレイの方は注意です。











今回のシナリオはパラケルススの喋り方が
ものすごく柔らかく(?)なってるように感じました。
160327_301.png
イリスと記憶の書架で個人的に一番好きなシナリオはパラケルススの回で
彼女の行動もけっこう好きです。が、その一方で
わたしモードと我輩モードがあるという設定のためか
かっこつけすぎというか、なんというか、喋り方に関しては好きではなかったのですが・・・
今回のはなんだかかわいい、かわいいかわいいヽ(゚∀。)ノ
公式サイトで実装予告が出た際には
ワーウルフアナザーのはっちゃけっぷりを楽しみにしてたのですが
パラケルススに持ってかれちゃった感じです。


さてさて、アナザーは願望や心象を反映すると言う事で
てっきりワーウルフは男らしさへの憧れでもあるのかと思ってたのですが

こういうことだったんですね。
その結果があの性格というのはちょっとどうかとも思いますが・・・
う~ん。。。心底わんこ属性な御方のようでw


一方、パラケルススの方は

アナザー以上に当人の方が、欲望、煩悩だだ漏れって感じですねw
アナザーは欲望や心象を反映してと言うよりも

160327_304.png
パラケルススとホム子、二人の現状を反映してるという感じなんでしょうかね?


御魂イベントの時には、友達と遊んでばかりで一緒にいてくれないだったのが
まさか家出までされてるとは。・゚・(ノ∀`)・゚・。


関連記事

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

狐な観葉植物

Author:狐な観葉植物
2013年12月
別MMOからECOに移住した
1PC基本ソロのナマモノ

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR