2017-04

Latest Entries

アナザークロニクル プロローグ


無駄になってるBase経験値を活かすため
さっさとクリアしてしまおうと初日夜に頑張ったものの
けっきょく本編突入するまではいままで通りで
焦ってクリアすることもなかったアナザークロニクル プロローグ

今回の記事はネタバレ要素を極力省いたクエスト概要紹介的な前半部分と
ネタバレありの雑感的な後半部分になっています。


まずは一連のイベント進行についての紹介
150822_00.png
ノーザンプロムナードエンシェントアークにいる
タイ兄さん
に話しかけることでスタート。
モンスター討伐クエスト5回とインスタンスダンジョン4回(実質3回)を行います。


150822_01.png
イベント中のクエストは依頼主に報告しなければいけません。
毎回、赤字で注意書きが入るので忘れる心配はありませんが
エスケープの使えないキャラは(ストライダー、DEM以外のほぼ全職)
こまめにセーブポイントを変えながらやってくのがいいかと思います。


150822_02.png
クエストを受けてから報告までの移動は自分の足で動きますが
それ以外は、このように選択肢が出て楽に移動できるようになってます。


150822_03.png
インスタンスダンジョンは全て2階層構造で戦闘は1階のみ
2階は2フロア構造で会話のみでイベントが進行します。
最初の3回はダンジョンから出た後にNPCをクリックすることで報酬を入手しますが
4回目だけはダンジョン内での会話時に報酬入手となります。


150822_04.png
どうせ憑依禁止なんだろうなぁと、憑依持ち込まずに進めていた処
インスタンスダンジョン突入ヶ所でボロボロ落ちてる余所様の憑依装備。。。


ここからはクエ内容と報酬を順番に紹介
ジニアはワールド演習効果によってクエ報酬が1.1倍となっていますが
SS数値を1.1で割ると汚い数値となってしまうので、経験値増加効果は無効なのかも・・・?
時間目安は憑依無し竜眼有りソロのストライダーで実際にかかった時間です。
この辺は職や運、混雑具合にも大きく左右されますが、まぁ目安ということで。
150822_05.png
内容:Dノーザンダンジョンでmob300匹
報酬:基本経験値6.97M 職業経験値6.56M
時間目安:42分

150822_06.png
内容:インスタンスダンジョン1回目(ダウンタウン)
報酬:基本経験値54.91M 職業経験値51.68M
時間目安:20分

150822_07.png
内容:D原初の森(イーストダンジョン)でmob300匹
報酬:基本経験値10.37M 職業経験値9.76M
時間目安:31分

150822_08.png
内容:DサウスダンジョンB1Fでmob300匹
報酬:基本経験値14.45M 職業経験値13.6M
時間目安:35分

150822_09.png
内容:インスタンスダンジョン2回目(アイアンサウス下層)
報酬:基本経験値74.63M 職業経験値70.24M
時間目安:25分
150822_10.png
ダンジョンから出た時点で、なぜかクエストウィンドウがリセットされていますが
実際に報酬が入るのは、その後NPCに話しかけてからでした。


150822_11.png
内容:Dカーマイン遺跡1F中央でmob300匹
報酬:基本経験値18.19M 職業経験値17.12M
時間目安:66分
150822_12_1.png
ここでは、メインストーリーを進めていなかったので
依頼主の場所にどうやって戻るの?という問題が発生。
居住区内で帰り道の模索をしていた処、ヒントとなる台詞があり
150822_12_2.png
行き止まりのように見えて、実は壁がすり抜けられるというギミック発見。
居住区から出ていこうとポータルをくぐると、どこも壁で行き止まりなのですが
ここ以外もすり抜けられるのかもしれませんね。


150822_13.png
内容:深淵でmob300匹
報酬:基本経験値91.46M 職業経験値86.08M
時間目安:57分
150822_14.png
依頼主はエミドラへのポータル手前にいます。
深淵は複数の区画に分断されたマップで、ポータルをくぐりながら移動していくわけですが
mobの沸きは他区画と共有しているため、ポータルをくぐらず一区画で狩り続けていると
どんどんmob密度が下がっていってしまいます。
なので、こちらの記事で書いた四角い建物を利用してのショートカットを使って
最初の区画へ戻り、そこからエミドラ目指して各区画で戦っていくといい感じです。


150822_15.png
内容:インスタンスダンジョン3回目(マイマイ遺跡)
報酬:基本経験値122.06M 職業経験値114.880M
時間目安:25分

150822_16.png
内容:インスタンスダンジョン4回目(マイマイ遺跡)
ここは1階も2フロア構造で、すぐにボス部屋となります。
150822_17.png
報酬:基本経験値357M 職業経験値336M
時間目安:ボス戦は1分未満
最初の方でも書きましたが、ここでは
2階のダンジョン内会話時に報酬が入るので要注意。


150822_18.png
エンシェントアークに戻ってきて会話が終わり
イベント終了かと思いきや、また出ているガイドビーコン。
150822_19.png
誘導にしたがって行くと写本と紙芝居があるので、紙芝居をクリックすると
150822_20.png
紙片を預ける事ができ、アイテムインベントリの圧迫を避けられます。
これにてプロローグは完全に終了です。


ここから下の方にスクロールするとネタバレ有りの雑感記事です。
プレイ済みにもかかわらず、わざわざここまで読む人も少ないでしょうから
本来ならばページ分けするべきなんでしょうけど
ネタバレありなので避けてくださいませというページに4コマ置くのもなんですし
かといって4コマのないページを作るのも嫌なので、まぁこういう形で。。。





























150822_iris_01.png
公式ホームページでは紙芝居屋さんのことをイリスと称してるのかと思いきや
まさか本当にイリス博士当人(?)の登場にびっくり

150822_iris_02.png
イリス博士にナンパされてもうた・・・もとい
これは記憶の書架最後のあれが、本当に過去と通信しちゃってたってことなんですかね

150822_iris_03.png
タイ兄さんとの付き合いがけっこう長いのかと思いきや
150822_iris_04.png
現代の事に関しては、あまり知らないご様子

150822_iris_05.png
自身が過去の存在であり、故人であることもハッキリ自覚してるもよう

150822_iris_06.png
自由に移動はできないものの、タイ兄さんから離れて存在する事は可能っぽい

イベント的にはナコト写本やアナザー、イレギュラーに関する謎の方が本題なんでしょうけど
それらの方は霞んで、イベント中は始終
イリス博士がどういう存在なのか?の方が気になってました。

①イリス博士は行方不明であり、直接的な死亡確認はされてなかったと思うので
  マイマイの記憶を継ぐ仮面とやらに、自身が取り込まれてしまっていた
②①とは違い記憶を引き継いだのみのマイマイ仮面や、他慰留物の残留思念などから
  タイ兄さんがイリス博士を再現した、つまりレプリカ
③タイ兄さんがイタコ的な何かでイリス博士当人を蘇らせてる

推測できるのはこんな感じですが、③だけはあって欲しくないなぁと・・・
どこぞの職人さんもでしたが、それじゃロウゲツさんもピエロ。。。
ネコマタイベントとか、昔のイベントを作ってたスタッフの方々は
単純なハッピーエンドばかりになるようなことは避けてたみたいですが、さてさて・・・


150822_pc_01.png
例によって例の如く、常人とは違うプレイヤーキャラ。
ここまではまぁお約束なのでとくに何も思わなかったのですが

150822_pc_02.png
なんだか嫌な予感。。。
画面外で操作してるプレイヤーがいるからとか、
そういうオチはあまり好きではないんですが・・・・

150822_pc_03.png
アナザークロニクルの開始条件に記憶の書架攻略済みがあれば
受付嬢が術をかけている状態なので
なんとなく説明もつきそうですが・・・・うぬぬぬぬ・・・・


150822_tai_01.png
なんだかトンデモ能力を発揮してるっぽいタイ兄さん
神に準ずる存在か何かですかね

150822_tai_02.png
今月タイニーカンパニーの方では胡散臭さを炸裂させてましたが
いちおう人間社会の治安は気にし、責任感も持ってるんですね

150822_tai_03.png
タイ兄さんもタイ兄さんで、けっこう昔から人間社会に干渉してた・・・?


150822_third.png
ジョーカーのお兄さんは一般人からするとただのダメ人間
知る人ぞ知るって存在なんでしょうけど
今ではギルド元宮にも三次NPCがゴロゴロしてるわけで
この辺の設定は今どうなってるんでしょうね・・・・う~ん・・・???
関連記事

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

狐な観葉植物

Author:狐な観葉植物
2013年12月
別MMOからECOに移住した
1PC基本ソロのナマモノ

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR